FC2ブログ
九州熊本に住むパソコンインストラクターごりがお気楽に綴る日記です。PC初心者にとって役に立つことあるかもよぉ!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

こんばんは!ごりですm(__)m

ボージョレ・ヌーヴォー(Beaujolais Nouveau)味わいました。
解禁日は毎年11月の第3木曜日ですよね。
今年、2006年は11月16日(木)が解禁日でしたから、1週間近く遅れて飲みました。
ごりが飲んだのは、「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)」
どうもワンランク上のものだったみたいです(^o^)丿

麦子あんたにさぁワイン味わかんのぉ?プンプン!


続きへ行く前に、一押し応援お願いしますm(__)m
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ   FC2 Blog Ranking



がははははっ、麦子、わかんない、わかんない^^;

だってさぁ、赤ワインは飲んだら、シブゥ~~ッって思うしぃ、

お肉料理だろうがなんだろうがぁ、白ワイン飲んじゃうサルだからねぇ~^^;

ようするにぃ、お子ちゃまワインしか飲めないサルです。

だからさぁ、ワンランク上のものって言われたってぇ、わかんないよぉ~。

「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)」

どんなワインかって言いますとぉ~。
↓ ↓ ↓
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)2006


ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)2006ラベル


ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)2006をグラスで


まぁ、色は濃厚ですなぁ~。

非常にいい色ですもん。

でもねぇ、ごりにはいまいち味がわからない???

いや、おいしかったんですよぉ~、とても.....


ワインchan:まぁ~、ステキなお色ざんすわよぉ~。香りもお味もフルーティだったざんしょ?


でねぇ、ちょっとコレは勉強せねばと思ったわけです。

でぇ、分かりやすく紹介してあったページがあったのでぇ、ごりと同じようにヌーボーだか、ヌーヴォーだかわかんない方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
メルシャン_ボージョレ・ヌーヴォー

「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)」は、ボージョレ地区の北部に位置し、指定された39のヴィラージュ(村)から産出されたワインに適用される名称です。ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、通常のボージョレ・ヌーヴォーよりワンランク上のワインで、フルーティな香りと味わいがより際立っています。



ってことでぇ、ワンランク上ってわけねぇ~^^;

まっ、ようするにヌーヴォーがぁ、新酒、初物ってことでしょ?


さてさてぇ、今夜はやっぱり麦子かなっ(^^♪



麦子あははははっあんたはあたいとしか付き合えないわね?(ー_ー)!!
ごり:いやいや、そんなことはないと思うよぉ~。
だってぇ、前世占いで、魂が喜ぶのは赤ワインって言われたもん。
ワインchan:ごりさんが毎晩赤ワインを召し上がるようになったら、あたくしとお話が合うざぁますわよ~!ボンジュール!



ブログランキングに参加しています。
ネコに小判、馬の耳に念仏、そんなことばが思い浮かんだ方、
ポチッと押して、清き1クリックをお願いしますm(__)m
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ   FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
ども、ごりさん。

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー解禁ですね。

ワインは飲んだことないので味が分かりません。

だいたいの想像はついてますが、是非飲んでみたいです。

赤、白、やっぱり味違うんですかね。
2006/11/22(水) 22:55 | URL | ミュラー #fEfDlj7g[ 編集]
こんばんは。
私も味のわからないヤツでござんすよ☆
値段が高いと言われると、そうなんだ、高いんだと納得しちゃう。
安物を高級だといわれても疑うことを知りません☆
2006/11/22(水) 23:58 | URL | ひまわり #-[ 編集]
こんばんわ
今年のボージョレーは,
大きく取り上げられることもなく,
地味にスタートしたような気がします。

 僕もワインの味は よく分からないんですが,飲みだしたら,たまに止まらなくなるときがあります。
 翌日はたまらなく頭痛が・・・

2位と1位を確認~凸ツ!
2006/11/23(木) 00:09 | URL | 那珂川流域 #X.Av9vec[ 編集]
同じ~!
きなこちゃんも、ワインの味は、ぜーんぜん、分からないわー!

飲みかけのワインも、いつのモノやら??
冷蔵庫の中で、寝転んでいます。^^;
我が家のワインちゃんは、洒落たグラスにも入れてもらえません。

ごりさんは、ネコに小判?
きなこちゃんは、豚に真珠だわー!
2006/11/23(木) 00:10 | URL | きなこちゃん #rFz5iHis[ 編集]
( ゚▽゚)/コンバンハ☆
あ~
あゆみもきなこちゃんと一緒~
ワインの味が分からんわ~(^_^; アハハ…
あゆみの魂が喜ぶのは。。。何やろ?
( ̄∇ ̄*)ゞ ハハハハハ
で、今さっきまで『オーラの泉』を
見てました~☆
何かすごかったね~今日も(笑)
2006/11/23(木) 01:22 | URL | あゆみ #-[ 編集]
>ご訪問&コメント&応援ありがとうございますm(__)m

v-132 ミュラーさんへ
ごりもワインはあまり飲みませんよ。
もっぱらビール党^^;
でもねぇ、一緒に飲む人がワイン飲むんなら、お付き合い程度はできますぅ。
でもぉ、ビールはゴクゴクのめるけどワインはねぇ~。
同じようにゴクゴク飲んじゃったりしたらぁ、酔いますね。確実に!
要するに適量がわからないんですよぉ~。
赤と白は全く別の飲み物ですね。
ワインツーの方はぁ、赤がお好きみたいです。
コメントありがとうございますm(__)m


v-132 ひまわりさんへ
えぇ~っ、そ、そうなんですかぁ?
ひまわりさんてワインツーって感じがしてました。
でもぉ、ワインは値段が安くてもおいしいものあるってワインツーの方がおっしゃってましたよぉ~。
もちろん年代物の高級ワインなんて飲んだことないんですけどね。
ライトワイン チル(LIGHT WINE CHILL)
http://gori3.blog13.fc2.com/blog-entry-193.html
はアルコール苦手な方でも飲めますよぉ~。
超やっすいワインですがぁ....^^;
一度機会があったら試してみてください。
いつもありがとうございますm(__)m


v-132 那珂川流域さんへ
そうですねぇ。昨年が話題に上っただけに、地味でしたよね。
私も調子がよくて気分がいいとぉ、ワインも結構グビグビ飲んじゃったりすることありますぅ。
そう、そして決まって翌日は頭が痛い!
ワインってぇ、飲みすぎると頭おもぉ~くなりますよね。
甘めのワインを飲んだときよくそうなりますぅ^^;
なんでもほどほどにですよね^^;
いつも応援ありがとうございますm(__)m


v-132 きなこちゃんへ
およっ、そ、そうなんですかぁ?
お袋もぉ、ワインはぁ???
まっ、おいしく飲めるならよくわからなくてもいいですよね。
えぇ~、飲みかけのワインが寝転んでるぅ^^;
そ、それはまずいですよぉ~。
あけたらちゃっちゃと飲んじゃわないとねぇ~^^;
缶ビールはそのままグビッと飲めますが、ワインは瓶のまま飲むわけには行かないのでぇ、一応グラスにいれて飲みはするんですがぁ....
ちょっとごりには似合わないかなぁ^^;
いつもありがとうございますm(__)m


v-132 あゆみさんへ
あゆみさんの魂を喜ばせるのは、スーパーの今日限り、お一人様●個までv-237っていうチラシかなぁ(笑)
いやいや冗談^^;
オーラの泉、今日は陣内さんだったですよね。
やっぱり江原さんも三輪さんもぉ、すっごいねぇ~。
後半少しだけ見たかなぁ?
スピリチュアルなお話たぁ~くさん聞くとぉ、あゆみさんの魂が癒されるんかもよぉ~。
いつもありがとうございますm(__)m

2006/11/23(木) 02:25 | URL | ごりの日記-in熊本 ごり #ZFPdhQVM[ 編集]
復帰
ごりさん
こんばんは!

戻ってきたのですが、眠くて眠くて1日中寝ていました・・・

今頃目が覚めました。
これから寝たら明日の夜まで寝そうです。

しばらく体調が戻るまで時間がかかりそうです。

スポーツクラブの後、やはりビール飲んだんですね。(笑)

でも美味しかったでしょ!
やめられないですね。

ぽち
2006/11/23(木) 04:18 | URL | riribaby #-[ 編集]
おはようさん
2位 1位 57位 4位 1位 確認しました。
アルコールに弱い「あさがお」としては ワインでさえ 飲めません。
さびしいな~。
でも ヌーヴォーがもてはやされるということは
新酒だから おいしい? ということかしら?
ワインは 年代ものがいいのじゃなかったっけ?
お酒関係は 全く 無知で~す。
2006/11/23(木) 07:49 | URL | あさがお #-[ 編集]
>ご訪問&コメント&応援ありがとうございますm(__)m

v-132 riribabyさんへ
お疲れ様ですm(__)m
しっかり睡眠はとるべきですよ。
いろいろご心配がおありでしょうね。
結構やるべきことが多いですからね。
休養をとって万全の体調に戻るまではゆっくりされてくださいね。
無理はいけません。

やっぱりビール、飲んじゃいましたよ。
汗を流した後はまた格別でした。
お疲れのところご訪問頂きありがとうございますm(__)m


v-132 あさがおさんへ
確認応援ありがとうございます。
ワインはビールと比べるとアルコール度数は高いですからね。
やたらとグビグビ飲んじゃったら大変です。
ボージョレ・ヌーヴォーは、マセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬法)という特殊な醸造法で作られます。
なので、作りたてのフレッシュでみずみずしい風味を楽しむワイン!
一般のボージョレは、伝統的な醸造法で作られ、風味がしっかりしているため、半年ほど熟成させてから、翌年の春に出荷されるそうです。
ヌーヴォーが、解禁から数カ月間が一番おいしいのに対して、一般のボージョレは、数年間にわたっておいしく楽しめるという違いがあるみたいですね。
ボージョレ・ヌーヴォーはとにかく新しい風味を楽しむワインってことですね。
いつもありがとうございますm(__)m

2006/11/23(木) 12:42 | URL | ごりの日記-in熊本 ごり #ZFPdhQVM[ 編集]
ごりさんこんにちは^^。
最近はあまりテレビでも話題にしなくなりましたね。
バブルの頃はワイドショーやニュースでかなりフィーバー(死語?)していた記憶があります。
ワインは飲みすぎると次の日が大変。
昔えらい目にあいました。
ごりさんもほどほどに(笑)。
それでは、ポチ!
2006/11/23(木) 13:14 | URL | 数馬 #-[ 編集]
ごりさん、おはつです
嵯峨のカレーから検索したらヒットしたので拝見させていただきました。
私もつい先日ボージョレー飲みました(親父の初体験)
バブルの時に取り上げられて「ち、ミーハー野郎め!」とかたくなに拒否しつつ十数年・・・。
味は・・・・わかりまへん。(元々焼酎派です^^;)
というか、嵯峨の大辛?数年前に食べましたよ^^
初めて入った時に大したことないだろうと思い、一番辛いやつを注文しました。
「大丈夫ですか?!」とお店の人が確認してましたね。
あれは反則ですな^^;
上に乗っているカツが凶器に感じました。
無論、その日の夕方はトイレに釘付け(もちウォシュレット)
洗いながらじゃないと出せませんでした。
汚い話ですみませんでした。
これからもちょくちょく訪問させていただきます。
2006/11/23(木) 13:29 | URL | SOUL #-[ 編集]
>ご訪問&コメント&応援ありがとうございますm(__)m

v-132 数馬さんへ
ほんと、最近はあまり大々的には話題になりませんよねぇ。
一時期はどこもかしこもヌーヴォー、ヌーヴォーでしたもんね。
その頃にはあまり飲んでないごり^_^;
ちょっと遅れて楽しみました。
でもねぇ、ワインは適量がわからないんですよ。
だからついつい飲みすぎちゃってぇ~。
次の日に頭が重いことよくあります。
ビールもワインも、甘いものも辛いものもなんでもほどほどですよね。
それが出来ないのがこのお気楽ザルですもん(笑)
でも気をつけます!
いつもありがとうございますm(__)m


v-132 SOULさんへ
嵯峨カレーからのご訪問ありがとうございますm(__)m
ボージョレー・ヌーヴォー、親父の初体験!いいですねぇ~。
私もワインの味はイマイチわかりません。
もともとビール派です^_^;
嵯峨のカレー、大辛召し上がったんですかぁ.....(ーー;)
私はまだ未経験です(-_-;)
中辛で十分辛かったんです。
頭皮から汗は吹き出すはぁ、鼻水はチョチョ切れるわぁ(-_-;)
さすがに一番辛いヤツは頼む勇気がありませんでした。
確かに「辛いの大丈夫ですか?」って始めていった時には聞かれましたね!
「はい、大丈夫です!」って言った以上は食べ残すわけにはいかないですもんね。
ソウですね。カツやエビに手を出せないくらいの辛さですよね。
そうかぁ、今度行ったらその大辛にチャレンジしてみようかなぁ???
ウォシュレットは絶対必要ですよね。
食べた直後は口が燃え、その後はお尻が燃えますよね。
1回で2度おいしい???
(意味ちゃうねん)
コメントありがとうございますm(__)m
是非又遊びにいらっしゃってください(^o^)丿

2006/11/24(金) 09:05 | URL | ごりの日記-in熊本 ごり #ZFPdhQVM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gori3.blog13.fc2.com/tb.php/506-5c4f63bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:熊本 SEO対策:パソコン SEO対策:インストラクター SEO対策:グルメ SEO対策:お菓子 SEO対策:激辛