FC2ブログ
九州熊本に住むパソコンインストラクターごりがお気楽に綴る日記です。PC初心者にとって役に立つことあるかもよぉ!
こんばんは、ごりですm(__)m

9月25日(日)に放送があった

「短い命を刻む少女~アシュリー・14年間の軌跡~」

この番組をビデオに録画していたのを思い出し、今朝見ました。

号泣、いや慟哭しました。
どう受け止めていいのかわからなくなってしまいました。

プロジェリアという難病を抱えたわずか14歳の女の子アシュリー・ヘギちゃんのドキュメンタリーです。
この病気は通常の8倍~10倍という早さで老化するという難病で患者数は世界に30名ほどだそうです。
アシュリーちゃんは、前向きで、そして自分自身の運命を受け止め、明るく優しい女の子なんです。
同じプロジェリア患者でアシュリーちゃんの良き理解者でもあるジョン・タケット君、15歳でなくなってしまいました。
彼が生前にカメラに向かってコメントした「人生はどう生きるかだ、長さではない!」という言葉に、ハッとさせられた自分がいました。
早く治療の方法や特効薬が開発され、一日でも早く病気で苦しむ方々の命が救えるようになることを祈ることしかできません。


過去の4作品もすべて涙なしでは見る事ができませんでした。
そして、素晴らしい勇気をもらいます。

詳細は以下のページを見てください。

こちらフジテレビ


過去の番組(サイエンスミステリー)

2003年3月放送分

2004年3月20日放送分

2004年12月18日放送分

アシュリーちゃんのお母さんが運営しているサイト

http://www.progeriaproject.com/Kids/Ashley/index.html


自分が日ごろ抱いている不平不満、悩み、なんて本当にちっぽけなことなんだなぁって思います。
こんなに自分は小さな人間なのかって思います。
そして人にはどうしようもないことがある、それを悔しいと思いました。
自分に「喝」が入りました。
生きることって当たり前じゃないんですね。


ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して、清き1クリックをお願いしますm(__)m
 
人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking


[アシュリーちゃん、頑張れ!]の続きを読む
SEO対策:熊本 SEO対策:パソコン SEO対策:インストラクター SEO対策:グルメ SEO対策:お菓子 SEO対策:激辛