FC2ブログ
九州熊本に住むパソコンインストラクターごりがお気楽に綴る日記です。PC初心者にとって役に立つことあるかもよぉ!
こんばんは、ごりですm(__)m


熊本は雨です。
土日は仕事ですが、頑張ります。

しっかし、ごりの会社は月曜日が定休日なのですが、
国民の休日と重なるとちょっと、損した気分です。

さぁ、今夜も昨日に引き続き、張り切っていきまっしょい!!


パソコンで一番大切な部品がCPUです。
日本語訳すれば、「中央演算処理装置」です。
なんだかすっごくお堅い難しそうな名前ですよね。

この物体の中で、いったい何が行われているのかぁ~~?

麦子(ムギ子)麦子:真中で計算の処理をしている機器ってことぉ?

ごり:お~~っ、その通り。すごいじゃん麦子!
もっともっと、身近なものにたとえるとぉ、お静殿が毎日使っている「洗濯機に似ている」かなぁ?

麦子:キャハハハハ~~ッ、誰がそんなこと言ったのぉ?
パソコンの本体の中が洗濯機だなんてぇ、変なのぉ~。

ごり:まぁ、まぁ、最後まで聞けヨォ!



パソコンの脳みそにあたる、CPUは全自動洗濯機のようなものです。

一言で言うと、数字の0と1で表された情報を読み取り、ルールに従って理解・解釈し、その内容にしたがって計算し、結果を書き込んだり、情報を別の場所に移したりするのがCPUの仕事だよ。
洗濯機で言うと、洗濯機に放り込まれた洗濯物を洗い、すすいで、脱水し、干す。
CPUのやっていることは、どこのご家庭にもある洗濯機がやっている作業によく似ています。
パソコンで言う、洗濯物は「情報」です。

麦子:洗濯物って、あんたのパンツやシャツってこと?

ごり:まぁ、そんなもの。
入力した数字や文字がパンツやシャツってことかな?



洗濯を早く済ませるには、洗濯機の水槽を大きくし、モーターを高速で回転させればいいですよね。
それと同じで、CPUは一度に読み取る情報量を増やし、処理速度を上げることで、処理できる情報量を増やしてきました。

要するに一度に処理できる能力が大きい洗濯機は高価だしより精密だよね。
CPUも高速で、性能がよければ、値段も高いし、処理能力も高いってわけよ。

現在、ウィンドウズという基本ソフトが働いているパソコンでは、米国インテル社製か、それに準ずる別のメーカーの製品が採用されています。


まっ、今夜はこのあたりで終わりとします。
CPUのお話しはもう少し続くかもよぉ~~(^o^)丿



麦子(ムギ子)パソコンの中は洗濯機??水浸しってこと。それっていいのぉ??
ごり:わかってないなぁ、もののたとえだよっ!まっ、いいかっ(ーー;)



ブログランキングに参加しています。
やっぱり、ちぃ~っとも分かってない麦子、麦子を納得させることは至難のワザだと思っていらっしゃる方、
ポチッと押して、清き1クリックをお願いしますm(__)m
↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ

SEO対策:熊本 SEO対策:パソコン SEO対策:インストラクター SEO対策:グルメ SEO対策:お菓子 SEO対策:激辛