FC2ブログ
九州熊本に住むパソコンインストラクターごりがお気楽に綴る日記です。PC初心者にとって役に立つことあるかもよぉ!
こんばんは、ごりですm(__)m

「電車男」満喫しました。
松永氏と川本氏の2人のかけあいが結構笑えました。
劇団ひとりは結構いい味だしてますよね。
エルメスたんの大胆な発言にはごりも萌え~~って!(-_-;)

さてさて、昨日の続きと行きましょう。

パソコンの本体はディスプレイやキーボードがつながっている、あの「箱」です。
キーボードで文章を打ち込むと、その内容をこの箱が処理して、ディスプレイに表示してくれます。
(正確には「箱」の中身が処理しているのですが...)

音を出す、絵を表示する、パソコンで通信をする、こうしたすべての処理をこの本体がやってくれているのです。

パソコン本体は、「処理箱」なのです。


ディスプレイとキーボードとマウス、それと本体があればパソコンとしてバッチリかというとそうではありませんね。
たとえばワープロを使って年賀状を書いたとします。
それを相手に届けるためには、当然はがきに印刷をして送りますよね。
パソコンで作成した文書を紙に印刷するには、「プリンタ」という機器が必要なんです。


麦子:ほほ~~っ、たくさん、たくさんいるのね。


同じようにパソコンで通信をするにはパソコンの命令を電話回線に乗る形に変えてくれる「モデム」が、
CD-ROMを楽しみたいと思ったら、CD-ROMに記録されている信号を読むための「CD-ROMドライブ」が必要になります。

パソコンって色々必要なんだなぁと、思っちゃいますが、最近は必要なものを全部集め、ひとつの箱に収めたタイプのものが主流となっていますね。

ですが、何でもかんでも揃っていればいいのでしょうか?

グループとしてのバランスが必要なのです。
例えばロックバンドのメンバーの中に凄腕のドラマーがいたとします。
彼の才能は人並み外れたものだとしてもバンドとしての評価はどうでしょう?
ドラムはいいけど、ボーカルがねぇ~~....
なんてことにもなりかねません。
一人だけ並外れた力があっても、あとのみんながついてこなければ、一人舞台になってしまいます。

パソコンも同じなのです。
いくら高性能なプリンタがあってもパソコン本体の性能が低ければ、プリンタは能力の全てを発揮することができないのです。

「箱」であるパソコンの本体も「CPU」「メモリー」「ハードディスク」というような部品の組み合わせでできているのです。
CPUがすごく高性能なのにメモリーが少ないと、やはりバランスに問題アリ!ということになります。

ロックバンドのグループ演奏とパソコンのグループ処理は同じ事がいえますね。

不定期ですが、次回は、「箱」つまりパソコン本体の中身について簡単にお話できればなぁ??と思っています。


麦子(ムギ子)なんだ?なんだぁ~、「CPU」「メモリー」「ハードディスク」はぁ~~??
「・・・・」「愛のメモリー」「ハードゲイ、フォ~~!レイザーラモン」???やだぁ~、あたいわかるわよ!
ごり:まっ、いいかっ(ーー;)



ブログランキングに参加しています。
なんか、ちぃ~っとも分かってない麦子、でも憎めないと思っていらっしゃる方、
ポチッと押して、清き1クリックをお願いしますm(__)m
↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
SEO対策:熊本 SEO対策:パソコン SEO対策:インストラクター SEO対策:グルメ SEO対策:お菓子 SEO対策:激辛